2008年05月14日

キャッシングの借り入れ審査について

キャッシングで
お金を借り入れするための審査を受ける時、
気になるのはやはりその審査基準です。借入時の審査は、
顧客の返済能力をはかり、確実に貸したお金を回収する
ために、会社にとって必要なものです。

既に複数の
キャッシング会社のキャッシングを利用している
多重債務者、過去に延滞の記録を持っている人などでない
限り、キャッシングの借り入れ審査は比較的簡単
に通ります。
ただし、電話料金や公共料金の延納履歴のある人なども、
審査に通りにくいことがあるようです。返済能力をみるために、
公共料金を問題なく払っているかも確認するのです。

主婦の場合、
本人が無職でも配偶者に一定所得があれば借り入れ審査は
通ります。キャッシングの借り入れ審査の方法は
キャッシング会社によってそれぞれです。

同一条件で
申し込みを行っても、A社からは断られたのに、
B社の審査は問題なく通ることがあります。両社の審査基準が
少しずつ異なるからです。もし一社に断られても、諦めずに
何件かに借り入れ審査を申し込めば、意外と簡単に
キャッシング可能になることもあるでしょう。

審査では、
申し込み時に申告した会社や家に実際に電話をかけ、
電話番号や所在に間違いがないことを確認します。
とはいえ、キャッシング会社の中では在籍確認を
行っていないところもあります。

申し込み要項も
会社によって微妙に違います。身分証明のできる書類には
顔写真のついているものが必須のところや、それほど
こだわらない会社もありますので書類を揃える時は
確認してみましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。