2008年05月15日

簡単すぎるキャッシングの注意点

キャッシング
をするのなら、少しでも利息の安い会社を見つけて
融資を受け、返済を楽にしたいものです。

この頃は
インターネット上で金融会社の限度額や金利を比較する
ページも増え、たくさんの情報を見比べることができるように
なりました。しかし、少しでも低金利で条件のいい金融商品を
探している消費者をターゲットに据えたヤミ金融も存在します。

ヤミ金融では、
メリットが盛りだくさんで超低金利を売りにした
公告を打ち出すなどします。ひとたび消費者と連絡が取れれば、
手を変え品を変え、高金利のキャッシングを使わせたりも
するのです。中には、公告を出しておきながら自分たちとは全く
関係のない金融会社を紹介し、仲介手数料だけを取ろうとします。

低金利商品、
審査内容が甘く即日融資をセールスポイントにした
金融商品は、パチンコやアダルトの専門雑誌にしばしば掲載
されます。不自然なほどの低金利商品があったなら、逆に警戒
すべきです。

簡単にキャッシング利用
ができるとはいっても、無担保型の
キャッシングで金利が6%が限度です。その金融商品が地方銀行で
扱っているものでもない限り、そうでないキャッシングなら
条件等に裏がないかで見直すべきでしょう。

低金利の理由として、
広告でそれらしい理由をあげているところも
ありますが、申し込みの前にはしっかり吟味して確認しましょう。
登録済みの正規の金融会社なら金融庁のホームページから
確認できますので、ネットからその業者が違法かどうかを
ることかできます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。