2008年05月17日

主婦キャッシングの心得

色々な理由で、
専業主婦は消費者金融に足を伸ばします。主婦同士の
付き合いに必要な交際費だったり、家族の入院費用、あるいは
生活費がどうしても足りなくなることもあります。

主婦が
キャッシングをすること自体は悪いことではありませんから、
いざという時のためにカードを一枚持っておいてもいいかも
しれません。

キャッシング審査は
どうしても時間がかかってしまいますが、待てない時ほど
お金が必要なもの。準備は大事です。女性向けのキャッシング
選択の幅も増えて、主婦でもキャッシングができるように
なりました。ですが、家族に知られても構わない
お金なら、女性専用キャッシングにこだわる必要はありません。
ショッピングローンや銀行のローンも考慮に入れるべきでしょう。
キャッシング会社からの借金は人に知られず借りることができますが、
金利が高くなりがちですのでその点は留意して
ください。

主婦キャッシングでは
借りたお金を返す算段はついているのか
事前に確認しておく事がキャッシングのポイントです。
返済のためのお金をどこから捻出するのか、収入のあてはあるか、
節約できるかといったものです。

返済のために、
他社からお金を借りようという発想は多重債権に
一直線です。また、ギャンブルや投資で増やそうといった、
確実性のない方法に頼るべきではありません。

返済が滞ると
延滞金が雪だるま式に増えていきます。
それだけでなく、督促や確認の電話がくることもありますので、
家族にキャッシング利用が知られてしまいかねません。
posted by ys at 21:50 | TrackBack(0) | 主婦キャッシングの心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。