2008年05月20日

無職でもキャッシング融資を受ける

本来ならば、
仕事をしていない状態でのキャッシング利用は困難
です。貸す金を返すための収入がない人に対して
金を貸すことは貸し倒れリスクが高い行為ですから、
プロでなくても金を貸したいとは思わないでしょう。

貸し倒れリスク
を防ぐためにも、キャッシング会社は無職の人への
キャッシングは行っていません。職業がある時でない限り
どうあっても借りられないのかといえば、やり方はあります。
少しの工夫で、求職中などの収入のない時でもキャッシング利用
はできます。

借りる側の立場から
見た場合、定収入がある時より定収入がない時
の方がキャッシングを必要としているからこそ、無職でも融資が
受けられるキャッシング方法を模索する必要があるのです。

近くに開業している
派遣会社に登録してくる方法が、無職のまま
キャッシングを利用する手軽な方法です。派遣会社は登録をした
からといって必ず勤めなければならないわけではありません。
派遣会社は面接に通りやすく、面接なしで簡単な説明だけで
登録可能なところもあります。

キャッシング審査では
在籍確認という手続きがありますが、
派遣会社に登録されていればそれが可能です。家にネット環境が
整っていれば、ネットでの登録を受け付けている派遣会社への
申し込みができます。

失業中、
求職中にキャッシング融資を受けたい人は、キャッシング会社に行く前に
派遣会社に行って登録を済ませることで、審査が有利になります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。